私が着たウェディングドレス

私は昨年の夏に結婚式をしました。
特に気合を入れたのが、やはりウェディングドレスです。
式自体は神前式でしたので、白無垢を着ることに決めていたのですが白無垢といってもたくさんの種類があります。
生地の違いからカラーの違い、白と言っても若干色味に違いがあることに気付きました。それから一番重要なデザインの違いです。
私は、白無垢・色打掛・ウェディングドレス、カラードレスと四着を着る予定だったので他の物とデザインが同じものを避けるようにしました。
白無垢はうっすら黄色味を帯びた色に和柄のデザインが施されていたので、ウェディングドレスは純白のドレスにしようと決めていました。
ウェディングドレスにももちろん色々な種類があります。
こちらも白無垢と同じように色味に違いがあるのです。同じ白のように見えますが若干ほかの色が入っていました。
次に選んだのはデザインです。
Aラインやマーメイドタイプ、エンパイアモデル・プリンセスラインなどなど言い出したらきりがないくらいたくさんです。
そんななかで私が気に入ったのはプリンセスラインでした。
まさしくお姫様のようなドレスのラインに一目ぼれしましたし、その形が一番よく似合っていると思ったからです。
これが結構重要で、自分の思っている形が似合うとは限りません。
私も最初は違う形の、Aラインのドレスを一番に選んでいたのですが試着してみると想像と違ってあまり似合っていなかったのです。
想像だけではわからない、体のラインに似合うドレスの形って決まっているのだと思います。
それが試着してみるとものすごく実感しましたし、少し後悔したところでもあります。
もうすこし体を絞ればお気に入りのAラインのドレスが着れたのではないかと思ってしまいます。
まぁ式の準備はそれだけではないし、色々と決めなければならないこともたくさんありダイエットだけに時間を割くことができません。
もちろん言い訳になってしまいますが、普段から自分の体調管理をすることがとても大切だって実感しました。
そんなわけで私のウェディングドレスはプリンセスラインの純白のデザインにしました。
そのドレスは後ろに長いトレーンがありボリューム感がすごく出ていたのがお気に入りです。

結婚式でのウェディングドレス、一生で一度のものですので後悔しないようにベストな体型に維持していくのが大変だけれども
とても大切なことです。これから式を挙げる人は自分のウェディングドレス姿を想像して素晴らしい一着に巡り合えればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>